【2】 契約準備をする

① 保証人を決めて依頼しておく 物件によっては保証人を立てることになります。親や親戚などに依頼しておくこと。承諾してもらえたら、下記の点を確認しておこう!
■生年月日
■勤務先と勤続年数
■おおよその年収
② 物件を申し込む 部屋を選んだら、まず申込書に必要事項を記入。この時に敷金や礼金、仲介手数料などの金額や振込先を聞いておく。
また、契約時に必要な書類を聞いて準備しておく。
③ 契約する 審査が通ったら契約の日時を約束する。
契約時に必要なものを再確認し、当日忘れ物のないように!