ペット可・ペット相談・ペット共存型はどこが違う?

『ペット可能』・『ペット相談』の物件は、ペットの飼育が許可しているが、特別にペットのための設備や機能は用意されていないことが多い。
『ペット共存型』の物件は、ペット飼育を前提とした態勢で管理された物件のこと。
足洗い場や専用扉などペットに配慮した設備や機能が整っているが、全体的にはまだまだ少ないようです。

『ペット可』・『ペット相談』物件は、すべての入居者がペットを飼育しているわけではないので、他の入居者からのクレームに気をつけましょう。
『ペット共存型』物件は、入居者がペット飼育者または飼育希望者で占められているので、安心してペットを飼育できる環境にあるが、通常物件よりも賃料をはじめ、敷金・礼金など割高になってしまうことが多い。
じっくりと選んで、マナーを守って生活しましょう!