ペット可物件を借りる時の注意点!

ペット可物件を探す前に、ペット可といっても、犬・猫・鳥・爬虫類などの種類や、小型・中型・大型などの大きさ、頭数が多い場合など入居できない場合があります。
また、入居者同士のトラブルや退去後のメンテナンスに手間がかかることから、ペット可物件の賃料や敷金など、やや高めに設定されていることも多いようです。
必ず事前に確認・相談しましょう。

内緒で飼えば大丈夫?・・そういう問題ではありません!
実際に内緒でペットを飼育していたケースで、退去後に何の問題も起きないケースは稀です。
なぜなら「臭い」や「汚れ」など、通常住んでいた状態とは異なるからです。
どんなに掃除しても「臭い」というのはなかなか消えないものです。
このような場合には契約違反とされ、敷金精算などで不利になるケース、もちろんその分を全額負担などが課せられるケースも出てくるようです。
また入居中にペットを飼育している事が判明した場合、ペットを処分する事や、退去を命ぜられる事が一般的です。
大家さんが近くにいなくても、近隣の住人や不動産会社により告げられる事が多いようですので、内緒で飼うのはやめましょう。