お役立ち情報 ペットと暮らす方法の記事一覧

ペットと飼うにはこんな問題が!!
☆ 共同住宅がゆえに、泣き声・吠える声が響くと近隣(他の入居者)へ迷惑。
☆ 他の入居者にペット嫌い、アレルギー体質などの方がいた場合の迷惑。
☆ 室内で飼う事により、床や壁、建具などへの傷・汚れ。
☆ 入居中・退去後の臭い。
☆ 修繕費用が多額にかかり、敷金精算等でのトラブルが起こりやすい。
☆ その他、約束通りペットの飼育を行ってくれない入居者が多い。

ペット可物件を探す前に、ペット可といっても、犬・猫・鳥・爬虫類などの種類や、小型・中型・大型などの大きさ、頭数が多い場合など入居できない場合があります。
また、入居者同士のトラブルや退去後のメンテナンスに手間がかかることから、ペット可物件の賃料や敷金など、やや高めに設定されていることも多いようです。
必ず事前に確認・相談しましょう。


『ペット可能』・『ペット相談』の物件は、ペットの飼育が許可しているが、特別にペットのための設備や機能は用意されていないことが多い。
『ペット共存型』の物件は、ペット飼育を前提とした態勢で管理された物件のこと。
足洗い場や専用扉などペットに配慮した設備や機能が整っているが、全体的にはまだまだ少ないようです。